名古屋(栄・名駅)の美容院・美容室e.m.a【イーエムエー】

ema

BLOG

2019.03.30

e.m.a美習慣

【つらい花粉症の症状。。。薬を飲まないで楽にする方法とは?】

 

 

こんにちは! 名古屋栄にある美容院 Ar and e.m.aの横井です。

 

 

 

 

もうすぐ3月も終わりに近づき、桜の花も咲き始めてきた今日この頃ですが、

 

 

まだまだ、街を歩いていると、マスクをつけた花粉症の方が多くみられます。

 

 

 

 

 

年々、花粉症のひとは多くなってきているように思えますが、

 

 

みなさんの周りでも、そんな感じではないではないでしょうか??

 

 

 

 

 

僕のお店のスタッフにも、毎年、花粉症に悩んでいるスタッフも多くいて、

 

 

接客中のときは、しんどそうですね。。。

 

 

とくに、シャンプー中なんかは、ほんとキツイそうですね。。。

 

 

 

 

 

そんな花粉症の症状が毎日のようにでているスタッフに、

 

 

 

「花粉症の薬とか飲んでるの?」

 

 

 と聞くと、ほとんどのスタッフが、

 

 

「飲んでます!」というんです。

 

 

 

 

 

でも、見る限り、そこまで薬が効いてる感じはみられないんですよね。

 

 

本人にしてみたら、まだいい方なのかもしれませんが、

 

 

見るからにつらそうなんですよね。

 

 

 

 

 

 

日本全体をみても、花粉症の方が約4人に1人と、もはや国民病とも言われています。

 

 

 

 

その花粉症の治療としては、いろいろありますが、

 

 

・薬治療

 

・レーザー治療

 

・アレルゲン免疫療法

 

 

などがあります。

 

 

 

 

大半の方が、薬による治療がほとんどで、

 

 

症状がひどい方は、レーザー治療やアレルゲン免疫療法などをされる方もいます。

 

 

 

 

 

ただ、どの治療法も副作用があったり、根本的な治療ではなかったりと、

 

 

やってみようとは思うけど、なかなかできない、、、。

 

 

そんな方も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

ということで、今回は、

 

 

 

 

 

【花粉症のつらい症状を薬や病院治療をしないで、楽にする方法】をお伝えします。

 

 

 

 

 

「えっ、そんなことできるの??」

 

 

そう思われる人も多いと思いますが、1度試す価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

結論からいいますと、その方法は、、、

 

 

『ビタミンDをとる』

 

 

ただ、それだけです。

 

 

そんな簡単なことでと思われるかもしれませんが、

 

 

『ビタミンD』をとるだけで、花粉症の症状が改善されるんです。(個人差はありますが)

 

 

その理由をできるだけ簡単に説明します。

 

 

 

 

 そもそも『ビタミンD』とは、どういうものなのか?

 

 

『ビタミンD』は、水に溶けにくく、油にとけやすい性質を持ち、

 

ビタミンは、通常だと食品からしか摂取するしかないのが、

 

『ビタミンD』は、日光に当たることで体内で作ることができる。

 

 

 

 

 

『ビタミンD』のおもな働きは、

 

 

1.骨を強くする

 

  腸でのカルシウムの吸収をよくして、血液中のカルシウムを増やして骨を強くする。

 

  ビタミンDが不足することで、骨がもろくなり、骨粗しょう症の原因にもなったりする。

 

 

2.筋肉を強くする

 

  筋肉とビタミンDが結合することで、筋肉のたんぱく質の合成を促進させる。

 

  ビタミンDが不足すると、説明のつかない疲労感、脱力感がでてくる。

 

 

3.うつ病や精神疾患の抑制

 

  ビタミンDは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンなどのホルモンを作り出すのに必要で、

 

  このセロトニンが不足することで、ネガティブな気持ちななったり、うつ病の原因にもなったりする。

 

 

4.免疫力の向上

 

  体内に細菌やウイルスが入ってくると、それに必要な免疫機能を調整して正常な免疫が働くようにする。

 

  ビタミンDが不足すると、この免疫機能が正常に働かなくなったり、過剰に反応してしまったりする。

 

 

 

 

 

 

ざっくり、『ビタミンD』について説明しましたが、

 

もう、おわかりの方もいると思いますが、

 

 

 

 

 

『ビタミンD』は、免疫力の向上に大きく関わっているということは、

 

 

花粉症にも大きく関わっているということです。

 

 

 

 

 

『ビタミンD』が不足が原因で、免疫機能が正常の働かなくなることで、

 

 

花粉症の症状がひどくなると言えるわけですね。

 

 

 

 

 

 

では、なぜ『ビタミンD』は、不足しやすいのか?

 

 

『ビタミンD』は、

 

 ①食品から摂取する

 

 ②日光を浴びて体内で生成する

 

 

 

 

 

この2つの方法で体内に取り込むわけですが、

 

 

 

 

現代の人の生活スタイルをみると、「ビタミンD欠乏症」になっている人が多い。

 

 

 

 

その理由としては、

 

 

 

 

①食品から摂取する

 

食生活は、不規則だったり、栄養バランスがかたよってたいたりして、なかなか、食事からは摂取が難しい。

 

 

 

②日光を浴びて体内で生成する

 

多くの人は、ほとんどの時間を屋内で過ごすことが多く、

 

日中、外に出たとしても服を着ていて、日焼止めも使っているため、

 

日光にあたる時間がほとんどないため、体内で生成されにくい。

 

 

 

 

 

こういうことですよね。

 

 

 

 

 

ご自身に当てはめてみると、ほとんどの方が該当するのではないかと。。。

 

 

 

 

 

なので、

 

 

 

現代人の多くは、『ビタミンD』が不足しているので、

 

 

ここ数年で、花粉症というものが、ここまで世の中の方に広まってきたと思われます。

 

 

 

最後に、

 

 

 

 【つらい花粉症の症状。。。薬を飲まないで楽にする方法とは?】

 

 

 

『ビタミンD』を正しく摂取する!!

 

 

食品からの摂取が難しいので、サプリメントでしっかり補うようにする。

 

1日の摂取量として、1000から2000IUを目安に毎日補う。

 

 

 

これが、1番確実な方法だと思います。

 

 

 

 

 

『ビタミンD』を毎日、適切な量を摂取することで、

 

 

花粉症の症状が楽になったり、体が疲れにくくなったり、気分が明るくなったり。。。

 

 

健康面で、大きな変化が期待できるので、

 

 

花粉症の方はもちろん、健康が気になる方も、

 

 

ぜひ、『ビタミンD』を意識的に摂取することを初めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ご質問等は、こちらからお願いします。  Ar and e.m.a 横井 敦史

友だち追加

 

 

 

 Ar and e.m.a(アールアンドイーエムー) 名古屋市中区栄3-12-19  TEL052-263-3630

 

Page topへ戻る
電話予約電話予約 ネット予約ネット予約 お問い合わせお問い合わせ