名古屋(栄・名駅)の美容院・美容室e.m.a【イーエムエー】

ema

BLOG

2019.10.31

e.m.a PREMIUMヘアケア

男性のためのスキャルプケア

 

 

こんにちは!!

 

 

 

 

 

名古屋市栄の美容室、e.m.a PREMIUM(イーエムエープレミアム)店の

 

 

 

 

スタイリスト【yoshiki】です

 

 

 

 

 

 

今回は、男性のスキャルプケアについて書かさせていただきます。

 

 

 

 

 

正しいシャンプーの仕方

 

 

 

STEP1

 

 

 

予洗いをする

 

 

 

 

髪を適度にぬらすだけではなく、あらかじめお湯で、髪・頭皮表面の汚れは落としておきましょう。(予洗い)

 

 

 

予洗いの役割は

 

 

 

・汗やホコリ、ゴミなどを落とす

 

 

・皮脂をとれやすくする

 

 

 

特に、男性の場合は、女性に比べて皮脂の分泌が多いため、皮脂でシャンプーの泡立ちが悪くなります。

 

 

また皮脂の成分は、34℃以下では溶けにくく頭皮に残りやすく、逆に40℃以上になると過剰にとりすぎてしまうので、頭皮に悪影響をあたえる危険性があります。

 

 

なので、髪や頭皮にやさしく、シャンプーを効果的に行うためにシャワーの温度は約38℃に設定してあげるのがオススメです。

 

 

 

STEP2

 

 

 

シャンプー剤をつける

 

 

 

シャンプー剤は髪表面につけて、しっかりと泡立てましょう!!

直接頭皮にシャンプーをつけて洗うのはNGです。

泡立つ部分は髪の毛なので、髪表面につけてしっかりとしっかりと泡立てましょう。(泡立たない場合は、一度すすぎ、再度シャンプーをつけて、泡立てましょう)

 

 

STEP3

 

 

 

洗う

 

 

 

指の腹を使って、泡で頭皮を洗いましょう!

爪を立てて洗ったり、力を入れてゴシゴシ洗うと頭皮を傷つけてしまうので、指の腹を使って頭皮全体に泡を行き渡らせ、泡を使ってやさしく洗いましょう。

 

 

STEP4

 

 

 

すすぐ(シャンプーを洗い流す)

 

 

 

洗いと同様にすすぎにもしっかりと時間をかけてください

 

一般的に洗うのに時間をかける方は多いのですが、流す時はサッと流す方がほとんどです。

せっかくシャンプーで浮かせた皮脂や汚れが頭皮に残っているとかゆみ等のトラブルの原因になります。あとシャンプー自体が残るのもトラブルにつながるので、流しもしっかりとしましょう。

 

※後頭部から頭頂部にかけてはすすぎ残しが多いので注意

 

 

STEP5

 

 

 

ヘアートリートメントは頭皮につけない

 

 

 

ヘアトリートメントは髪をコーティングするために、「シリコーン」が配合されています。シリコーンは髪のダメージをしっかりとケアし、指通りをよくしてくれるので、髪につけることはいいのですが、頭皮につけてしまうと、頭皮がべたついてしまい、ボリュームがなくなってしまいます。

 

 

 

 

頭皮用エッセンス(育毛剤)の使い方

 

 

 

頭皮用エッセンス(育毛剤)とは??

 

 

 

頭皮用エッセンスとは、髪を育てるアイテムです。メーカーによって発毛剤とも言ったりします。育毛剤とも区別することもありますが、髪を育むという点においてはどちらも目的は一緒です。

 

成分的には主に水、溶媒、育毛成分の大きく3つ分けられ、割合配合については、メーカーによって様々です。

 

 

 

頭皮用エッセンスつけ方

 

 

 

タオルで髪をしっかりとふいてからつけてください。

つけた後、しっかりと頭皮になじませて成分を浸透させるため1分〜2分放置してください。その後、マッサージをするとより効果的です。

 

男性は前頭部や頭頂部といった部分が薄くなりやすいので気になる部位には重点的につけましょう

 

その後しっかりと乾かしてください。

 

 

 

乾かさないと起きる問題

 

 

・常在菌が異常に繁殖してしまい、頭皮臭などの原因になります

 

 

・皮膚がふやけて頭皮のバリアー機能が弱くなる

 

 

・濡れた髪はダメージしやすく、枕などの摩擦によって髪が痛みます

 

 

 

 

 

頭皮のための「食事」「睡眠」

 

健康な髪と頭皮を育むためのバランスのとれた「食事」と良質な「睡眠」も大切です。

 

 

食事

 

 

髪と頭皮を育むためには亜鉛、ヨウ素などのミネラル、たんぱく質、ビタミン類をバランスよくとることが大切です。

脂っこい食事は、トラブルを引き起こす過酸化脂質を増加させるので、過剰にとることは控えるといいです。

 

 

ミネラル類

亜鉛

 

働き

 

・タンパク質などの合成に関係

 

 

働き

 

・過酸化脂質の生成を抑える酵素成分

 

 

ヨウ素

 

働き

 

・成長や新陳代謝に関与

 

 

 

ビタミン類

 

B2

 

働き

 

細胞の再生、エネルギーの代謝を促す

 

 

B6

 

働き

 

 

 

脂質、糖質、タンパク質の代謝に関係

 

 

など食事によっても影響するので、気になる方は気をつけてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

睡眠

 

睡眠中は身体の機能を最小限に抑えて回復、修復を行っています。しかし髪の

優先順位は低く、ほかの部分のケアが完了するまでは、栄養の供給が上手くいきわたらないので、6〜8時間ぐらい睡眠をとらないと成長しにくくなります。

 

 

 

良質な睡眠をとるために

 

・寝室は静かで暗く、適切な温度にする(室温16〜20℃)

 

 

 

・午後〜夕方に適切な運動をする

 

 

 

・就寝2〜3時間前には入浴し、上がった体温を落ちつかせてから眠りにつく

 

 

 

・カフェイン、アルコール、ニコチン(タバコ)等の就寝前の摂取は避ける

 

 

 

こんな感じでシャンプーの仕方や髪を育むための方法を紹介させていただきましたが、アイテムを変えるのも大事だと思うので、紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

エレベート アクティブシャンプー

 

 

 

68DF90FD-F956-48B1-8A3A-07A43EA3CA91

 

 

・フケやかゆみを防ぐ薬用有効成分配合

 

 

・シリコーン、高級アルコール系界面活性剤フリー処方

 

 

・豊富な泡で頭皮、髪を優しく洗浄

 

 

 

 

スキャルプエナジーエッセンス

 

 

 

CCA64EF8-C1B8-49F9-83C5-F46F480C64FA

 

 

 

・男の悩みに対し多角的アプローチ

 

 

・うるおいを補給し、頭皮を健やかに

 

 

・さっぱりとした使用感で、髪の根元からボリュームアップ

 

 

 

 

 

シャンプーなど変えてみようかな??っと悩んでいる方にはおすすめのシリーズなので、気になる方は是非試してみてください。

 

 

 

今回はスキャルプケアについて書かさせていただきました。

当たり前のようでなかなかできていないことも多いと思います。

それと男性だと、サッと洗いやすかったりするんで、できるところからはじめてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

アイコン

Page topへ戻る
電話予約電話予約 ネット予約ネット予約 お問い合わせお問い合わせ