名古屋(栄・名駅)の美容院・美容室e.m.a【イーエムエー】

ema

BLOG

2019.05.18

e.m.a ASSORTヘアケア美容コラム美容情報

辛い梅雨時期!くせ毛の原因と対策とは?

 

 

 

こんにちは。名古屋市、名駅の美容院

 

e.m.a assort 店長の松下です。

 

 

5月も半ばになってきてジメジメする日も増えてきました。

 

 

この時期になると最大の悩みとしてよく相談されるのがクセによる広がり。

 

普段はストレートアイロンでなんとか伸ばしていても雨が振ってしまえば手に負えなくなってしまいます。

全体はウネウネしなくても前髪だけクセが出たり、ハチ上だけもっさりボリュームが出てしまったりと様々ですが悩んでいる方は非常に多いと思います。

 

 

ではそもそもなぜ湿気が多いと「うねる」のか??

 

 

 

原因と対策を見ていきましょう。

 

 

 

なぜ雨が降ると髪が広がるのか?

日本人の7割はくせ毛だと言われています。

 

髪はそもそも一見乾いている状態でも10%前後の水分を保持しています。

 

雨が振って湿気が増えるとキューティクルの隙間から水分を吸収してしまうので水分が倍以上に増えて髪が広がりだします。

クセ毛の人は髪の内部での水分量がまちまちなので水分が多い所と少ない所ができてしまいうねりに繋がります。

 

 

キューティクルの重要性

 

ダメージを負った髪はキューティクルが傷つき、酷い場合は剥がれてしまっています。

損傷したキューティクルの隙間から栄養分が抜け出していくのでダメージに繋がります。

 

さらに隙間から湿気も侵入して膨らんでいくのでキューティクルが損傷して髪のダメージが多い人ほど湿気の影響を受けやすいということです。

 

 

梅雨対策にはオイルワックスorオイルトリートメント

 

 

損傷したキューティクルを再生させることはできないのでキューティクルの代わりに外側を保護してくれるのがコーティング効果のあるオイルです。

 

乾かす前につけるオイルトリートメントで水分を弾くこともできますがより効果的なのはオイルワックスです。

 

最近はN.(エヌドット)などが人気です。

 

IMG_1343

 

 

乾いた状態で外出前につけることが多いので湿気をダイレクトに抑えてくれます。

乾燥が強くてオイルではパサつきが抑えられない人はバームタイプもおすすめ。

 

オイルより重さがあるのでしっとり収まります。

 

 

次に、

 

 

しっかり乾かす!

 

 

シンプルですがとても重要なことです。

キューティクルを整えるイメージで上から風を当てて最後は冷風で引き締めましょう。

 

当然ヘアアイロンも有効ですがやりすぎるとかなりのダメージになるので引っ張りすぎたり長時間当てたりするのはNGなので注意してくださいね。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

クセ毛は簡単には収まりませんがお家でもできる限りの対策をしていただきたいです。

 

 

今回はお家でできる範囲の対策でしたがもちろん美容院に来て頂ければ髪質改善や縮毛矯正などできることはありますのでお家でのケアに限界を感じたら相談してください。

 

 

e.m.a assort店長 松下 裕哉

 

e.m.a ASSORT – イーエムエーアソート – 名古屋駅店《髪質改善・毛矯正特化店》 愛知県名古屋市中村区名駅3-16-22名古屋ダイヤビルディング1号館1F 名古屋駅・名駅徒歩5分

 

052-569-3687

 

友だち追加 アイコン

 

 

 

Page topへ戻る
電話予約電話予約 ネット予約ネット予約 お問い合わせお問い合わせ