名古屋(栄・名駅)の美容院・美容室e.m.a【イーエムエー】

ema

BLOG

2018.10.10

Ar and e.m.aスキンケア美習慣

美肌菌を育てる。美肌のために必要な3つの基本とは。

 

 

こんにちは、名古屋市栄の美容院

Ar and e.m.aの店長梅原です。

 

今日も美容コラムです。

 

「美肌菌」

 

 

なるものが話題ですね。私は初めて知った言葉でした。

 

 

 

よくよく調べてみるとこういう事でした。

 

人の肌に棲んでいる微生物を、皮膚常在菌といって。

 

皮膚にある無数の常在菌の中でも、お肌の味方になってくれる菌を「美肌菌」とよんでいる。
この美肌菌を育てると、

1. 潤いのある肌になる
2. キメの整った肌になる
3. 透明感のある明るい肌になる
4. シミ・シワの少ない肌になる
5. トラブルの少ない肌になる

 

などなど。まさに理想の肌。

 

 

 

と、調べて思ったこと。

 

 

e.m.aでお取り扱いしてる

 

 

ルクラルテ

 

が、まったく同じこと言ってるのです。

 

 

 

実は私もルクラルテに出会ってからお肌の勉強をして、日頃ノ‐ファンデで過ごしていますが。

ファンデ-ションをしていた7年ほど前よりお肌は今のほうがイキイキしてるのがわかります。

 

 

表皮は常に細胞分裂をして、きれいな細胞をつくり続けています。うまくお手入れしてお肌と向き合うことが必要なのです。

 

肌本来の力を引き出すために大切なことをここでご紹介させていただきます。

とても簡単だけど忙しい日々を送ってる人の中には見落としてる人もいるかもしれません。

 

 

 

 

1・綺麗に落とす

1日の汚れ・メイク・皮脂を優しく綺麗におとします。この時ゴシゴシ洗いは禁止!!!

赤ちゃんのお肌を触るように会全体隅々までタッチすること。

冷水では汚れが落ちにくく、熱めのお湯では肌の乾燥を招くので、ぬるま湯で洗うこと。

 

 

 

2・綺麗に入れる

時間をかけずに化粧水や美容液をつけることはしない方がいいです。

1日の終わりに「お疲れ様」の意味も含めて自分の肌と向き合う時間を大切にしましょう。

手のひら全体で顔を包み込むように、時間をかけて化粧水をお肌に入れていきましょう。

どんなに性能が良くてお値段のする化粧水でも、時間をかけて使えない人に美肌は作れない。

といっても過言ではないです。

 

 

3・紫外線から肌を守る

とっくにご存知な方も多いとはおもいますが、

紫外線を浴びる➡肌が酸化する➡肌が老化する  です。

小麦肌はとっても健康的ですばらしいですが

酸化=老化

ということをお忘れなく。夏でも冬でも美肌の為にはUVクリームは必須です♡





以上、とにかくどんな化粧品を使ってたとしても、この3つがまず大切です。

 

美肌菌を育てる前に基本的なところから見直しましょう。お肌のトラブル、お悩みはいつでもご相談ください。

 

 

名古屋市中区栄3-12-19

ご予約はネットからでもお電話でもできます。

http://www.ema-style.com/reserve/

Ar and e.m.a 梅原シズカ

 

 

 

 

 

 

 

Page topへ戻る
電話予約電話予約 ネット予約ネット予約 お問い合わせお問い合わせ