名古屋(栄・名駅)の美容院・美容室e.m.a【イーエムエー】

ema

BLOG

2019.03.17

Ar and e.m.aメイクコラム

ふんわり眉の作り方

 

 

こんにちは!

名古屋市栄の美容院

 Ar and e.m.aの店長梅原です。

 

 

 

先日春のホームページの撮影会をしました。

今年の春の顔はリップと眉毛がポイント。

 

 

 

 

とくに眉毛は今までのキリッとストレートな眉毛から「ふんわり眉」に移行しつつあります。従来の眉毛の書き方を一旦しまって、新たな季節に向けて今年の春顔を手に入れましょう。

 

 

 

 

 

撮影した時に考案した梅原がレクチャーする「ふんわり眉」はこちらです。

 

 

  まずはパウダーで眉を書く

 

 

 

この時の色はベージュからオレンジくらいまでの色がいいです。

通常はだいたいがペンシルで書くのですが、ふんわり眉はパウダースタートです。

その方がふんわりボケて作りやすいですよ。

 

 

 

 

濃すぎてしまうとふんわり感がなくなります。ぼやぼやした色でぼやっとつけるのがポイントです。

色は髪の毛の2レベルくらい明るめを目安に。

 

 

  ペンシルで眉尻を描く。

自分の毛を最大に活かした眉が最近のトレンドです。

 

 

なので自眉が生えているは人はそんなに意識して描かなくてもいいのですが、ふんわり眉でも毛が無いところには毛を一本一本生やす感じで描きましょう。

 

 

特に眉尻のないお客様も多く見られます。毛のないところにはペンシルで描いてください。色はベージュ、明るめがおすすめです。

 

 

 

 

③ スクリューブラシか眉マスカラでぼかしながら整える。

書いた眉が消えない程度の軽いタッチでふわっと撫でるようにしましょう。

 

 

毛を起こすようにすると、立体的なふんわり度がアップします。

 

 

眉毛は顔の8割と言われるくらい

重要パーツ。

 

 

だからこそなりたいアイブロウメイクの技術を習得して、女子力を高めましょう!

 

 

 

名古屋市中区栄3-12-19

ご予約はネット・お電話から

web予約

052ー263ー3630

Ar and e.m.a 梅原シズカ

 

Page topへ戻る
電話予約電話予約 ネット予約ネット予約 お問い合わせお問い合わせ